福岡・佐賀で遺言・相続なら遺言書作成・相続サポートの 福岡県筑紫野市 森光行政書士事務所

代表ごあいさつ

 ごあいさつ

 代表ごあいさつ

最近、遺言書についての関心が高まっており、相談が増えてきました。個々の権利意識の高まりに対する不安や安心して老後を過ごしたいとの思いから、相続が円満に行われるように遺言書作成を決意されるようです。

遺言書が必要だとわかってはいても、ついつい先延ばし・・・、「まだまだ元気で長生きできる」今のうちに、ぜひ遺言書の準備をしておきましょう。財産がそんなに多くなくても、財産わけのことでもめるもととなります。なぜなら、相続人各自に十分な財産が行き渡るのならみんなに存分に分けることができるのですが、そうでないのなら、各自が納得のいくような遺産分割がむずかしくなるからです。

また、遺言書をご家族のために残しておくことは、相続のわずらわしい手続きを低減することにつながります。遺言書のみならず、エンディングノートを準備して生前伝えるべきことを書き残すことで、ご家族の負担を減らすことができます。相続税法の改正により、従来は相続税のかからなかった相続人にも、相続税の申告が必要となるケースが出てきます。相続税の申告は、原則として相続開始(死亡日)から10か月以内に行う必要がありますので、遺言書があると相続手続きがスムーズで、あわてずにすみます。

ぜひ皆さま、遺言書をご活用されてください。当事務所はそのようなお客様のお役にたてるよう、真摯に努めてまいります。相続開始後も、司法書士・税理士と協力しながら、相続手続きのサポートもお引き受けいたします。皆さまが今後ともよりよい人生を送られるよう、少しでもお役にたてましたら幸いです。

森光行政書士事務所
代表 森光 与志枝


 代表プロフィール

福岡県内の短期大学を卒業後、さまざまなアルバイトの日々に明け暮れ、結婚。
一念発起して、家事育児のかたわら猛勉強ののち、行政書士資格を取得。
平成19年11月に福岡県行政書士登録。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional