福岡・佐賀で遺言・相続なら遺言書作成・相続サポートの 福岡県筑紫野市 森光行政書士事務所

公正証書遺言作成

公正証書遺言作成サポート

公正証書遺言サポートのご案内です。

 公正証書遺言サポートとは

遺言書は、公証役場での公正証書にすることが、最も確実な方法です。
当事務所では、遺言書文案の作成から公証役場との打ち合わせ、証人二人の準備、公証役場での立会いまで、全面的にサポートいたします。

こんな方におすすめいたします!

  • 自筆証書遺言は全部手書きなので自信がない。
  • 公証役場との手続きがめんどくさそうだ。どうしてよいのかわからない。
  • 証人二人を誰にお願いしてよいものか、悩んでいる。
  • 遺言書作成前も、作成した後も、いつでも気兼ねなく相談できる専門家にサポートしてもらいたい。

公証役場はお客様がご希望する公証役場を選択いただけます。

公正証書遺言に必要な二人の証人は、知人や親類の方よりも、法的に守秘義務のある行政書士などの専門家にまかせたほうが安心です。

お客様には、当事務所との面談と、公証役場に行っていただくこと以外お手を煩わすことはございません。

 公正証書遺言を利用されるメリット

ほかにも、サポートを利用されるとこんなメリットがあります。

  • 公正証書遺言サポートをご利用されたお客様の特典とは?

*当事務所のサポートで公正証書遺言を作成されたお客様が新たに自筆証書遺言サポートを依頼される場合、正規サポート料の半額(17,000円)で、自筆証書遺言サポートを受けることができます。

*当事務所のサポートで公正証書遺言を作成されたお客様が新たに公正証書遺言サポートを依頼される場合、正規サポート料の半額(32,000円)で、当事務所の公正証書遺言サポートを受けることができます。

時の経過により事情が変わってきて、ご自身の考えや願いも変化して、一度作成された遺言書を見直して新しい遺言書を作り直そうという結論に達した方も、どうぞ安心してサポートをご利用ください。

一度ご縁をいただいたお客様には、いつでも、どのようなことでも、お気軽にご相談していただけるよう、心がけております。

手続きの流れ

STEP1 お客様より~当事務所へのお問合せ

お電話またはお問合せフォームより、ご連絡ください。ご相談をご希望の場合、お客様のご都合をお聞きして、日程を決めます。

お電話いただいた時に当事務所が打ち合わせ中などの場合、折り返しご連絡をいたします。

メールでのお問い合わせは、2営業日以内に返信いたします。ご相談ご希望のお客様は、希望日を3とおりほどお伝えください。


STEP2 ご相談・ヒアリング、遺言書起案作成

ご相談日には、お客様よりじっくりお話を伺います。

まず、円満な相続を実現するための遺言書作成には、相続人の確定と相続財産の把握がかかせません。お客様からのヒアリングをもとに、相続人と相続財産のリストを作成いたします。

相続人が誰なのか明確でなく、正式に相続人の調査(遺言者の出生から現在までの戸籍謄本)を行いたい場合もご相談ください。

自筆証書遺言か公正証書遺言かの選択、遺言書でどんな願い・思いを実現されたいのかをお聞きして、どのような遺言書を作成するのか、お客様と相談しながら、必要なアドバイスを提示させていただきますが、最終的にはお客様の意思で必要事項を決めていただきます。

遺言書に書く内容が決まりましたら、当事務所にて、遺言書の文案を作成いたします。

当事務所からお客様へ、文案をメールまたは郵送でお送りしますので、内容をご確認ください。ご確認後、やはりこのよう変更にしたい、追加で要望があるので付け加えていほしいなどございましたら、どんなことでもお申し出ください。遺言書を作られるからには、お客様の納得のいくよう、どんなに小さなことでもご要望をお聞きいたします。

ここまでは、自筆証書遺言・公正証書遺言共通となります。


STEP3 必要書類の収集・公証役場との打ち合わせ

さて、遺言書文案が完成したら、次は必要書類の収集を行います。お客様との打ち合わせにより、当事務所が代理して取得するもの・ご自身で取得していただくものを決めます。

お客様には、ご希望の公証役場を決めていただきます。
→ 公証役場所在地一覧

【必要な書類の例】

  • 遺言者の印鑑証明書(3か月以内のもの)
  • 遺言者と相続人との関係がわかる戸籍謄本
  • 遺産を相続人以外の人に渡す場合は、その人の住民票
  • 不動産の登記簿謄本・固定資産税評価証明書
  • 預貯金口座・金額のコピーやメモ

次に、公証役場との打ち合わせに入ります。

お客様にあらかじめ選択いただいていた公証役場に当事務所が訪問して、遺言書文案をもとに、公証人と具体的な打ち合わせをします。証人の手配をいたします。
証人は2人必要ですが、1人は当事務所・森光で、もう1人は行政書士・司法書士などで信頼のおける専門家を手配いたしますのでご安心ください。

公証人とお客様・証人2人(1人は当事務所・森光です)の日程を調整したうえで、公正証書の作成日を予約します。つまり、計4人が公証役場に顔をあわせることができる日を決めなければいけません。


STEP4 公正証書遺言作成の当日です

STEP3で決めた日、お客様は、証人2人とともに公証役場に出向き、公正証書遺言を作成します。

当日ご用意していただくものは、お客様の実印と、公証役場への手数料実費です。

遺言書作成が終わったら、公正証書遺言正本と謄本をお受け取りください。
原本は、半永久的に公証役場で保存されます。


STEP5 遺言書作成後のサポート

遺言書を作成後も、適宜お客様に状況をお尋ねしいたします。作成した遺言書の内容がお客様の現在の状況にふさわしいものであるのかなど、ご相談をお受けいたします。

遺言書に関することはもちろん、ほかに何かご相談事やお困りごとがございましたら、どうぞお尋ねになってくださいませ。


 料金

公正証書遺言 サポート料
64,000円
以前自筆証書遺言サポートまたは公正証書遺言サポートをご依頼され、
当事務所に再度公正証書遺言サポートをご依頼された場合は、
証人2人分込の32,000円で承ります。


サポート料金に含まれるもの

  • 当事務所の事務手数料
  • 公正証書の必要書類収集を代行
  • 相続財産リストの作成
  • 証人2人分の手数料
  • 証人2人の公証役場への交通費(福岡県・佐賀県内に限ります)

サポート料金に含まれないもの

お支払方法

上記金額を正式ご依頼後、全額を前払いにてお願いいたします。
実費については、公正証書作成後に頂戴いたします。

無料で出張いたします。

筑紫地区・筑後地区・朝倉市・筑前町・福岡市・宇美町・須恵町・志免町・粕屋町・および佐賀県東部(佐賀市から東)は、無料にて訪問いたします。(訪問2回まで。)


お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
TEL:050-1146-5465
受付時間:8:30~18:30
土・日・祝日を含む毎日受付
※打ち合わせ等のため出られないことがありますが
折り返しご連絡いたします。
〒818-0014 福岡県筑紫野市大字牛島463-4
      森光行政書士事務所


→ お問合せフォームはこちらへ

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional