福岡・佐賀で遺言・相続なら遺言書作成・相続サポートの 福岡県筑紫野市 森光行政書士事務所

尊厳死宣言書作成

尊厳死宣言書作成

尊厳死宣言書(リビングウィル)をサポートいたします!

人として尊厳ある最期、平穏で自然な臨終のときを迎えたい・・・尊厳死宣言書の作成をお考えの方のために、その支援を行っています。

→ 料金体系詳細はこちらをご覧ください

行政書士認証文付 尊厳死宣言書サポート

お客様からお話を伺い、お気持ちをつづった尊厳死宣言書を作成いたします。
行政書士・森光の認証文をお付けいたします。これは、ご本人の意思で確かに作成されたという事実を、事実証明書類作成の専門家である行政書士として証明するものです。

行政書士・森光の認証の代わりに、公証役場で私署証書の認証を行うこともできます。こちらの場合は、認証といっても、内容の正確さではなく、違法・無効ではないことを公証人が認証するというものです。公証役場での認証は、当事務所が打ち合わせをして、認証は代理人として公証役場に訪問して行います。

リビングウィルは、毎年か、少なくとも3~5年に一度、新しい日付のものに作り直すことをおすすめいたします。万が一のとき、10年前や20年前のものは、もしや本人の気持ちが変化しているかもしれないと、家族や医師が悩むことになるかもしれません。
日付が最近のものであれば、本人の意思は続いているものだと大方は考えてもらえることでしょう。

当事務所に一度サポートを依頼されれば、以後サポート料金がかかることはありません。(公証役場での認証は、毎回手数料が発生します。)

尊厳死宣言 公正証書サポート

尊厳死宣言書の文案を作成して、公証役場との連絡・打ち合わせを当事務所がお客様に代わって行うサポートです。公正証書作成当日は、お客様に同行いたします。

公証役場には尊厳死宣言に関する標準的なひな形があります。標準的な文言に独自の文言をプラスすることができます。より具体的に記述することで、リビングウィルの内容や宣言者の意思が明確になります。

ひな形のとおりの文面にされるのであれば、当事務所を介さずお客様自身が直接公証役場で公正証書を作成されることをお勧めすることがございます。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional